Photobooks of the Month

書店員がピックアップする7月のおすすめ写真集【Shelf編】

AREA

東京都

Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981

Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981

IMA ONLINEの新企画として、4店舗の写真集の目利きが毎月おすすめ写真集を紹介するコンテンツがスタート。東京には、個性的なセレクトが光るブックショップが数多く点在する。その中で、アートに力を入れる大型書店や個性的なアートブックやZINEを扱うインディペンデントブックショップなど、写真集を扱う4店舗の書店員が、毎月おすすめの写真集を3冊ずつピックアップ。

セレクト・文=森屋恵美(Shelf オーナー)

ニューカラー・フォトグラフィーを代表する写真家スティーヴン・ショアが『Uncommon Places』収録作品撮影当時のネガを5年がかりでスキャン。その中から15人の写真家やキュレーターがそれぞれ10点の作品をセレクトして作り上げた写真集。ポール・グラハム、エド・ルシャ、トーマス・シュトルートらの選者のテイストが滲み出るセレクションから、「窓」を意識してセレクトしたホンマタカシ、他の選者とセレクトが被ってしまったために選び直さなければならなかったタリン・サイモン、きっちりコンメントを寄せるデイヴィッド・カンバニーとノーコメントのハンス・ウルリッヒ・オブリストなど各選者の個性を楽しみながら、初出の作品も見ることができる。

タイトル

スティーヴン・ショア『Selected Works, 1973-1981』

出版社

Aperture

価格

10,910円+tax(輸入書籍につき円価は変動)

発行年

2017年

仕様

ハードカバー・クロス装/380mm×310mm/328ページ

URL

http://shelf.shop-pro.jp/?pid=118588479

隙のない構図と工夫に満ちたライティング…その晩年においてさえ彼のスタジオワークには皆が興味津々といわれた巨匠アーヴィング・ペン。生誕100年を記念してこの7月末までニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される展覧会に合わせて出版された本書は、皆が知る有名なファッション写真やポートレイトからいままでに出版されたことのない作品まで写真集としては過去最大級の作品数を収録している。ペンはヴォーグ誌の依頼で1948年にペルーのクスコを訪れ、仮設スタジオを作って現地の部族を撮ったシリーズを残しているが、表紙はその際に撮られた若き日のセルフポートレイト。

タイトル

アーヴィング・ペン『Centennial』

出版社

Metropolitan Museum of Art

価格

11,830円+tax(輸入書籍につき円価は変動)

発行年

2017年

仕様

ハードカバー・クロス装/260mm×310mm/372ページ

URL

http://shelf.shop-pro.jp/?pid=116556868

『来たるべき言葉のために』から『なぜ、植物図鑑か』へと向かう過程の大きな作風転換、そして記憶喪失と復帰というドラマチックな写真家人生を歩み2015年にその生涯を閉じた中平卓馬が、最晩年の4度にわたる沖縄旅行の中で撮影した写真。生前、中平自身が写真セレクトにも関わったものの長らく最終形を見なかった写真集がこの夏ようやく上梓された。鳥、屋根、植物、看板……繰り返し撮影してきたモチーフの反復が静かに終焉に向かう、中平卓馬最後の新刊写真集。

タイトル

中平卓馬『沖縄』

出版社

RAT HOLE GALLERY

価格

4,000円+tax

発行年

2017年

仕様

ハードカバー/290mm×220mm/58ページ

URL

http://shelf.shop-pro.jp/?pid=119659568

Shelf
外苑前にあるブックショップ。写真集を中心とした洋書を専門に取り扱っており、店内には希少な本から絶版書までさまざまなジャンルの写真集が所狭しと並べられている。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-4
tel / fax: 03-3405-7889
http://www.shelf.ne.jp/