Photobooks of the Month

書店員がピックアップする9月のおすすめ写真集【POST編】

AREA

東京都

Matthias Schaller / The Mill

東京には、個性的なセレクトが光るブックショップが数多く点在する。その中で、アートに力を入れる大型書店や個性的なアートブックやZINEを扱うインディペンデントブックショップなど、写真集を扱う4店舗の書店員が、毎月おすすめの写真集を3冊ずつピックアップ。

セレクト・文=錦多希子(POST)

Steidl社の必見マスターピース3選

表現者にとって聖域ともいえるアトリエを写す写真集は、読者に創作の源を垣間見る貴重な体験をもたらします。実際、POSTでもこうした写真集は老若男女問わず、時を経てもなお安定して支持され続けています。ドイツ現代写真の礎を築いたベルント&ヒラ・ベッヒャー、いわゆる「ベッヒャー夫妻」は、デュッセルドルフの元・断裁工場をリノベーションし、住居兼アトリエとして活動拠点にしていました。
ドイツ人写真家のマティアス・シャラーは、実際に彼らがこの場所に暮らしているときに足を運び、その内部空間を撮影しました。白を基調とする明るい空間に所有物がさりげなく配置されたようすは、洗練された印象を与えます。夫妻の姿こそ写らないけれど、そこには確かに彼らのスタンスがにじみ出ています。

タイトル

マティアス・シャラー『The Mill』

出版社

Steidl

価格

8,200円+tax

発行年

2008年

仕様

ハードカバー(クロス装丁)

URL

https://steidl.de/Books/The-Mill-1119283759.html

ロバート・アダムスのとらえる世界を惜しげもなく映し出すことにかけて、Steidl社の右に出るものはいないでしょう。光が織りなす微細な色調を実現するその高い印刷技術が、作品の本質をとらえることに一役買っていることはいうまでもないことです。特徴的な蛇腹式写真機を生産するハッセルブラッド社が毎年一人の写真家に授与する活動を続けていますが、2009年にアダムスが受賞した際に刊行された本書でもその安定したクオリティは健在です。開発と銘打って自然の景観にメスを入れてゆく人間の恣意的な一面、更地にも再び新たな命が芽吹く自然の底力といったあるがままの姿に向けた眼差しを、極力情感を削ぎ落としたように切り取ります。淡々とした写真に込められた強いメッセージが胸に迫ります。

タイトル

ロバート・アダムス『Tree line – The Hasselblad Award 2009』

出版社

Steidl

価格

6,000円+tax

発行年

2009年

仕様

ハードカバー(クロス装丁)

URL

https://steidl.de/Books/Tree-line-1030384650.html

レバノン内戦後、ベイルートの都市構造においては選択的に取り壊しと再建が推し進められましたが、戦前、最も支持された街のアイコン的存在ともいえるホテル・ペトラは、のちの修復のために保全されることとなり、この瞬間から人為的な介入から本質的に切り離されるに至りました。20年もの時を経て、カナダ出身の写真家、ロバート・ポリドーリはこの象徴的な場所を訪れて撮影しました。繊細に塗り重ねられた層が経年変化によってゆっくりと朽ちてゆくようすは生命力すら感じさせるほどで、まるで抽象絵画を目の当たりにしているかのようです。いまやすでに取り壊されてしまったこのホテルの残像が、ページをめくるごとに鮮やかによみがえります。

タイトル

ロバート・ポリドーリ『Hotel Petra』

出版社

Steidl

価格

6,700円+tax

発行年

2016年

仕様

ハードカバー(クロス装丁)

URL

https://steidl.de/Books/Hotel-Petra-0518262955.html

POST(limArt Co., ltd)
恵比寿にあるブックショップ。定期的に取り扱っている出版社が変わり、出版社の個性を感じる事の出来るセレクトになっている。また書店だけではなく、トークショーや展覧会なども開催、本の売り場のコーディネートや本のアーカイブ作成も手がけている。

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
tel: 03-3713-8670
月曜定休
http://post-books.info/