京都の町家ホテルでアートを体験する

2017.6.16 Fri

京都の町家ホテルでアートを体験する

繁忙期には宿も予約できないほど観光客でにぎわう京都。そんな喧噪を離れて、町家を改装したホテルkumagusukuでは、泊まりながらアートと出会えます。

宿泊スペースでは、小林耕平と髙橋耕平による展覧会「遠隔同化―二人の耕平」の作品を鑑賞することができ(2017年秋まで)、1Fのギャラリーではエレナ・トゥタッチコワによる映像と写真による展示「With My Dinosaurs」が6月25日まで開催中です。

京都の町家ホテルでアートを体験する

1Fのギャラリーは、町家を改装したスペースならではのユニークな空間。外と一体になったスペースには、気候や時間の変化を直に感じることができます。また、床にあしらわれたタイルに作家の作品を用いるなど、随所にアートを体験できるさりげないあしらいがなされています。それを発見するのもまた楽しみのひとつ。

1Fの展示は宿泊者以外でも鑑賞できますが、kumagusukuに行くなら、ぜひ宿泊するのがオススメ。空間自体が宿泊型のアートスペースというコンセプトを体現しているとともに、おいしい朝ご飯も嬉しい、ほかにはない体験ができます。

京都の町家ホテルでアートを体験する