Event Report
Shohei Yoshida×Katsumi Kumakura×Shintaro Uchinuma

吉田昌平『新宿(コラージュ)』(NUMABOOKS刊)刊行記念トーク、吉田昌平×熊倉桂三×内沼晋太郎「アートブックの印刷とデザインの話:『新宿(コラージュ)』を中心に」

AREA

東京都

吉田昌平『新宿(コラージュ)』

吉田昌平『新宿(コラージュ)』。外箱の背に文字が入るのみで、本体の表紙には何も印刷されていない。

PREVIOUS PAGE 1 2 3

「真っ白い本」の理由

内沼:ご質問があれば受け付けます、どうぞ。

質問者:本屋さんで本を売るときに、表紙や背のインパクトは大事だと思うのですが、そこを除外してまで本を真っ白にされた理由をもう少しお聞かせください。

吉田:表紙を真っ白にしたのは、森山さんの『新宿』という写真集を一回解体して、またもう一回本にすると考えたときに、表面的なデザインは排除して、ただ綴じ直すだけにしたいなと。要は束見本みたいなイメージです。とはいえ、実際に書店に並ぶときに情報が何もない状態で売っていくのは難しいので、そこはシュリンクしたあとに帯代わりのシールなどで情報を補っていければと、少しずつ内沼さんに相談していきました。

内沼:僕は出版社であると同時に本屋ですので、この本の売りやすさについても考えました。ですが基本的な考え方として、デザイナーなり作家なりが「こうした方がいい」と思うものを曲げない方がいいと思っています。『新宿』という既存の写真集を解体しているわけだから、そこに新たな意味が生じるようなことはあまりしたくないし、どういう表現だったらその過程がうまく伝わるかということを吉田さんと考えていきました。

新宿(コラージュ)

吉田昌平『新宿(コラージュ)』。書店などへの流通時はシュリンクの上にこうしたシールが貼られる。

皆さん、これからの野望みたいなものはありますか?

熊倉:野望ですか?夢でもあるんだけど、出版やりたい!

吉田:僕も出版やってみたいんですよね。やっぱり本が好きなんです。だから好きなように作ってみたい。自分なりの売り方も試してみたいですし。そして、売る大変さも知る必要があると思っています。

内沼:え?皆さん、出版をやりたくなっている(笑)。

熊倉:うちで徹底的に印刷にこだわった本作りをしたら面白いだろうなと。印刷会社は受注産業なので、お客さんの予算もあって、なかなか思い通りの印刷というのはできない。自分たちで出版をやれば、予算内で思い通りの印刷をするということもできるかもしれない。世の中があっというような本をいつか作りたいです。

内沼:印刷屋さんが出版をやるというのはずるいというか(笑)。でも、いいですね。そこからまた面白い本が世の中に出てくる。売る側としても、そうした本を扱いたい、と思います。

タイトル

『新宿(コラージュ)』

出版社

NUMABOOKS

価格

5,800円+tax

発行年

2017年7月

仕様

182mm×247mm/256ページ/スリーブケース入り

URL

http://numabooks.com/shinjukucollage.html

▼EXHIBITION
アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍中の吉田昌平による作品集『Shinjuku(Collage)』(numabooks)の刊行を記念して個展が開催。本書は、森山大道写真集『新宿』(月曜社、2002年初版)の全ページを素材としてコラージュした128点からなる作品集。本展では、その中から厳選した作品が展示、販売される。

「ぼくは吉田さんのコンセプトによって、すでにぼくの手から離れた〈もうひとつの新宿〉風景の中を歩き回れることを楽しみにしている。」 ―森山大道

タイトル

吉田昌平個展「Shinjuku (Collage)」

会期

2017年9月13日(水)~9月28日(木)

会場

ON READING(名古屋)

時間

12:00~20:00

定休日

火曜

URL

http://onreading.jp/exhibition/shinjukucollage/

吉田昌平|Shohei Yoshida
1985年、広島県生まれ。アートディレクター、グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所卒業後、デザイン事務所「ナカムラグラフ」での勤務を経て、2016年に「白い立体」として独立。カタログ・書籍のデザインや展覧会ビジュアルのアートディレクションなどを中心に活動。そのかたわら、アーティストとして字・紙・本を主な素材・テーマとしたコラージュ作品を数多く制作発表する。2016年、雑誌『BRUTUS』(マガジンハウス)No.818「森山大道と作る写真特集」への参加を契機に、森山大道氏の写真集を素材としたコラージュ作品の制作を始める。作品集に『KASABUTA』(WALL、2013年)。
http://www.shiroi-rittai.com/

熊倉桂三|Katsumi Kumakura
1947年東京生まれ。株式会社山田写真製版所 取締役技術開発室長/プリンティング・アーツ・ディレクター。 凸版印刷を経て2007年山田写真製版所に入社。40年以上にわたり、日本を代表するグラフィックデザイナーや写真家、クリエイター達と協働し、高品位の印刷作品を世に送り出してきた。金沢美術工芸大学非常勤講師、ミームデザイン学校講師ほか。
http://www.yppnet.co.jp/

内沼 晋太郎|Shintaro Uchinuma
1980年生まれ。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。NUMABOOKS代表、下北沢「本屋B&B」共同経営者。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)、『本の未来を探す旅 ソウル』(共著/朝日出版社)など。
http://numabooks.com/

PREVIOUS PAGE 1 2 3