Another Room
テクノロジーとアート写真が交差する場所

テクノロジーとアート写真が融合した「Another Room」展を開催いたします。テクノロジーによって押し広げられる、アート写真の可能性をお楽しみください。

2015.7.19(Sun) - 2015.8.19(Wed)

IMA CONCEPT STORE

Share

Another Room

近年、飛躍的なデジタル技術の革新により、 視覚の潜在領域の可能性はますます拡張しています。一方のアートや写真は、視覚や知覚を通して、私たちの固定概念を揺さぶり、世の中の価値を変容させてきました。それでは、テクノロジーとアート写真が出会ったら?そこにはなにが見えてくるでしょうか。

IMA gallery では、7月19日(日)よりテクノロジーとアート写真が融合した「Another Room」展を開催いたします。最先端アプリによって拡張する写真表現、インタラクティブな写真との関わり方やバーチャルリアリティに入り込む鑑賞方法によって、赤鹿麻耶、Kosuke、清水朝子、小山泰介、新津保建秀、高木康行、平澤賢治、水谷吉法の写真をこれまでにないかたちで体験いただけます。 テクノロジーによって押し広げられる、アート写真の可能性をお楽しみください。

【ARART×Kosuke・高木康行・小山泰介・平澤賢治】
ARART(Argumented Reality=拡張現実)は、デバイスをかざしたものに命を吹き込むARプラットフォームアプリケーションです。写真表現や紙メディアの可能性を拡張させつつも、現実と強く紐づいた新たなコミュニケーションを生み出します。現実を拡張し変容させるAR は、アート写真や広告の手法に新たな視点をもたらす可能性を秘めています。本展では4人の写真家とのコラボレーションによって制作され、各々の写真の持つコンセプトや表現の個性と融合した作品を展示します。

【Portrait(Tasty Pixcels×新津保建秀)】
iOS デバイスのカメラで撮影した写真を加工するアプリケーション・Tasty Pixels。ユーザーが撮影した写真はインターネットを経由し、ユーザーの制御下にない現実世界の一部に投影され、さらにその環境で自動撮影された写真がふたたびインターネットを経由して送り返されてきます。 Instagramに代表されるカメラアプリケーションのフィルターと、現実世界を同等に扱うこの仕組みは「状況」というパラメータを自動編集できるカメラシステムです。経由地の実空間でのノイズを含むプロセスや従来の画像処理アプリとは逆行する予想外な加工は、それぞれの写真に機械的な画像処理アルゴリズムでは実現できない「オリジナリティ」を与えます。 新たな文脈が付与されることによる価値の変化と、他者との関わりが付与されたことによる存在意義の変化。予測不可能な「エフェクタ」が、写真の未来を問いかけます。

【Walless(VR×赤鹿麻耶・水谷吉法)】
写真作品の展示とその鑑賞方法における現実世界での様々な制約を取り払い、通常では有り得ない鑑賞体験を演出します。VR(バーチャルリアリティ)空間ならではと言える空間構成と展示方法を試みることで、そのものがまた作品となっています。写真の世界の中に鑑賞者が自ら入り込むというまさにバーチャルな体験には、表現媒体としての写真の奥行きやビジュアルコミュニケーションの新たなスタンダードの萌芽が感じられるでしょう。

【インタラクティブプロジェクション×清水朝子】 
早春に発表されたペリエ ジュエ ベル エポックの限定キュヴェをテーマに直感や感性、職人が生み出す至高のシャンパーニュを、自然のゆらぎに重ね合わせて表現しました。本展では、やわらかい光や優しい風がつくる繊細な光景の移ろいをとらえた、映像とインタラクティブ作品を展示いたします。 また、ペリエジュエのシャンパーニュが味わえるバーが期間限定で登場し、ペリエジュエのグラスの販売も行います。(バーのオープン時間は17:00~22:00、土日・祝日は12:00~20:00)

*今回の展示ではiBeaconによる新しい展示鑑賞体験もお楽しみいただけます。

協賛:ペリエ ジュエ

会期

2015年7月19日(日)~8月19日(水)

会場

IMA CONCEPT STORE

時間

12:00~22:00(土日・祝日:11:00~20:00)

観覧料

無料

Share

Staff Picks