【Supported by MouseComputer】
STEP OUT! 2017 サテライト企画第ニ弾
「『photocopy session』 in TOKYO」

IMA主催のポートフォリオレビュー「STEP OUT!」のサテライト企画として、2週連続でイベントを開催いたします。気鋭のクリエイター5人がもつ、アートフォトブック制作にかける情熱を体感するワークショップです。

2017.7.15(Sat)

IMA CONCEPT STORE

Share

『photocopy session』 in TOKYO

そもそも正解がないものを完成品として提出するのは避けられないことだが、その前にこぼれ落ちてしまったものは何物なのだろうか。ばらばらだった素材が、成果物へと変化していく過程を公開、共有するという、もうひとつの発表の有り様を探ってみたい。―伊丹豪

「photocopy session」とは、写真家・伊丹豪にとって3冊目となる写真集『photocopy』(今夏発売予定)の制作途中段階を公開しながら、このプロジェクトに関わるアーティスト(=伊丹豪/写真家)、デザイナー(=秋山伸/edition.nord)、出版社(=佐久間磨/RONDADE)の3者の関係性と、写真集のあり方、本の作り方、売り方などを改めて考えるトークセッションとワークショップ。これまで大阪、名古屋で開催され、今回の東京が4回目となります。主要都市をめぐるphotocopy sessionがポートフォリオレビュー「STEP OUT!」のサテライト企画として開催されます。

前作より撮りためた膨大な写真のなかから厳選した写真を参加者に“無償提供”し、参加者が独自のセレクトとシークエンスを模索して、秋山、伊丹、佐久間の3者では結実しなかった“もうひとつの”『photocopy』を形にする今企画。参加者が作り上げる“もうひとつの写真集”『photocopy』は後日製本し、“本家”『photocopy』とともに展示・販売を予定しています。

ライブで写真集づくりの現場に立ち会える貴重な機会! 参加ご希望の方は下記応募フォームよりご応募ください。

【関連記事】
伊丹豪×秋山伸×佐久間磨トークセッション「Photocopy/session1」写真集制作の過程を公開
サテライト企画第一弾「写真から写真集へ~第一線で活躍するクリエイターたちの仮説~」

タイトル

STEP OUT! 2017 サテライト企画第ニ弾「『photocopy session』 in TOKYO」秋山伸×伊丹豪×佐久間磨

日程

2017年7月15日(土)

会場

IMA CONCEPT STORE(東京都)

時間

13:00~16:00

料金

2,000円(下記申込フォームよりお支払いください)

申込締切

2017年7月14日(金) 定員に達したため受付終了

伊丹豪|Go Itami
1976年徳島県生まれ。代表的な写真集に『study』『this year’s model』などがある。東京や台湾、ベルリンなど国内外での展示も勢力的に行い、8月には新作写真集『photocopy』をRONDADEより刊行予定。https://www.goitami.jp/

秋山伸|Shin Akiyama
1990年代半ばから、美術・建築の書籍や展覧会のデザインを数多く手がける。2010年末に新宿の事務所schtüccoを解散し、新潟の豪雪地帯に移住。11年より自社の出版レーベルedition.nordをベースにソロ活動を開始。近年手がけた主な写真集に、伊丹豪『this year’s model』、中藤毅彦『STREET RAMBLER』、鷹野隆大『光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる』、鈴木理策『SAKURA』がある。
http://editionnord.com/

佐久間磨|Osamu Sakuma
CD、書籍などのプロダクト企画や、エキシビション/イベント企画、出版物編集、ウェブディレクションなどを行う。さまざまなアートフォームを 創造の初期衝動に立ち返り、既成の枠にとらわれない形と方法で現化することを目的にRONDADEを設立する。http://www.rondade.jp/

企画協賛

マウスコンピューター

マウスコンピューター
マウスコンピューターのDAIVシリーズは株式会社アマナが開発に協力したクリエイターのパフォーマンスを最大限に引き出すPCです。

Share