EVENT

ファッション写真の現在

2014年7月4日(金)〜2014年7月25日(金)

※English translation is below.

ファッション写真の歴史や写真家、現在のトレンド、そしてこれからについて、ファッションやモードの視点から写真を学ぶレクチャーです。ファッションデザイナーや写真家、キャンペーンビジュアルを手がけるクリエイティブ・ディレクター、またファッション誌に欠かせないフォトエディターなど、ファッション写真に関わるゲストをお招きし、それぞれの立場からみたファッション写真について、そして時代とともに変わりゆくファッションシーンについて、リアルな制作現場の裏側に迫ります。

【対象】
ファッション、およびファッション写真に興味がある学生、社会人、その他業界関係者など。

【日程】
■第1回:7月4日(金)20:00~22:00
「ファッションデザイナーからみたファッション写真」
ゲスト:宮前義之(ISSEY MIYAKE デザイナー)×辻川幸一郎(映像ディレクター)
ファッションデザイナーは、どのように服を写してほしいのか、またどういった視点をファッション写真家に求めるのか。そして、写真で伝えたいこととはなにか。ISSEY MIYAKEのデザイナー、宮前義之氏が、2014秋冬コレクションで発表されたリングプリーツシリーズのキャンペーン(6月30日より7月6日まで表参道駅にて公開)を手がける映像デイレクター・辻川幸一郎氏とともに、ファッションや服の見せ方、表現方法について語ります。

■第2回:7月11日(金)20:00~22:00
「ファッション写真の過去・未来」
ゲスト:ムラカミカイエ(クリエイティブ・ディレクター)
ファッション写真の歴史を紐解き、現在のファッションブランドが打ち出すキャンペーンビジュアルのトレンドなどを紹介。クリエイティブ・ディレクターとして様々な企業やファッションブランドのキャンペーンを手掛けるムラカミカイエ氏が、ファッション写真の変遷と現在のトレンドを分析しながら、これからのファッション写真について読み解きます。

■第3回:7月18日(金)20:00~22:00
「世界で通用するファッション写真家とは」
ゲスト:齋藤真紀(Numéro TOKYO フォトディレクター)
ファッション写真家とはどのようなスキルとアイデアを求められるのか? 元VOGUE JAPANのフォトエディターであり、現在はNuméro TOKYOで活躍する齋藤真紀氏によるレクチャー。海外でも通用するファッション写真家の必須スキルやモデルのトレンド、海外エージェント事情、また日本では知られることの少ないフォトエディターという職業についても紹介します。

■第4回:7月25日(金)20:00~22:00
「ファッション写真に必要なセンス」
ゲスト:鈴木親(写真家)
洋服が写っていなくてもファッション写真になる。では、何をどう写せばファッション写真になるのか? Purpleやhoneyee.comといった国内外のファッション媒体や、ブランドキャンペーンで撮影をする写真家・鈴木親による、洋服の見せ方やファッション写真に必要な視点を考えるレクチャーです。

【企画・司会】
服部円(編集者):武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業、同大学院中退。女性ファッション誌の編集者を経て、現在はフリーランスの編集者として「honeyee.com」「.fatale」などに関わる。猫×クリエイターをテーマにしたWEBマガジン「ilove.cat」主宰。http://kokeshisha.com

【料金】
<各回>
一般:\2,500(税込)
雑誌『IMA』定期購読会員:\2,250(税込)

<全編受講>
一般:\8,500(税込)
雑誌『IMA』定期購読会員:\7,650(税込)
※本セミナーは全編受講がお得です

【お申込み期間】
開催日前日まで
※全編受講の場合は7月3日(木)まで

【お支払い方法】
クレジットカードのみ


Event: Contemporary Fashion Photography
Site: IMA CONCEPT STORE
Dates: July 4, 11, 18 and 25, 2014 20:00-22:00
Photographer: Chikashi Suzuki

Photographer Chikashi Suzuki will lecture on the history, current trends, and future of fashion photography. The lecture will be an opportunity for participants to learn about photography from the perspective of fashion and mode. Guests will include fashion designers, creative directors, who handle ad campaign visuals, and photo editors, who play an indispensable role in fashion magazines. Through these industry insiders, participants will gain access to the “back stages” of the ever-changing fashion scene.

*Please note that no simultaneous interpretation will be available for the talk


Students and professionals interested in, and professionals involved in fashion and fashion photography


※Reception of 4, 11, 18, 25 July is now closed.

(First lecture) 20:00-22:00 July 4 (Fri)

“Fashion photography from the fashion designer’s perspective”
Guests: Yoshiyuki Miyamae (designer, ISSEY MIYAKE) X Koichiro Tsujikawa (video director)

How do fashion designers want their clothes photographed, what kind of perspectives do they want from fashion photographers, and what do they want to communicate through photographs? ISSEY MIYAKE designer Yoshiyuki Miyamae and video director Koichiro Tsujikawa, who handled the campaign, which will be implemented in Omotesando Station from June 30 to July 6, 2014 for the “Ring Pleats Series” released in ISSEY MIYAKE’s 2014 Autumn/Winter collection, will discuss the various methods of fashion expression and presentation.

(Second lecture) 20:00-22:00 July 11 (Fri)
“The past and future of fashion photography”
Guest: Kaie Murakami (creative director)

This lecture will examine the history of fashion photography and identify trends in current fashion brands’ campaign visuals. Creative director Kamie Murakami, who has handled ad campaigns for various corporations and fashion brands, will analyze the shifts in and current trends of fashion photography to address the future of the genre.

(Third lecture) 20:00-22:00 July 18 (Fri)
“What makes a fashion photographer internationally relevant?”
Guest: Maki Saito (photo director, Numero TOKYO)

What sort of ideas and skills are demanded of a fashion photographer? Former VOGUE JAPAN photo editor and current Numero TOKYO photo editor Maki Saito will address various topics, such as the skills necessary for a fashion photographer to work internationally, current trends in models, foreign agencies, and the photo editing profession, which remains under recognized in Japan.

(Fourth lecture) July 25 (Fri) 20:00-22:00
“The sensibilities needed in fashion photography”
Guest: Chikashi Suzuki (photographer)
A fashion photograph does not need to be a picture of clothes. So what subjects and perspectives are required of fashion photography? Photographer Chikashi Suzuki, who has shot for various domestic and foreign media including Purple and honeyee.com and shoots numerous brand campaigns, will address how clothes need to be presented and the perspectives necessary to produce successful fashion photography.

Series planner and moderator
Madoka Hattori (editor)
After graduating from the Department of Scenography, Space, and Fashion Design at Musashino Art University, Madoka Hattori attended the master’s program at the same. Previously working as an editor at a women’s fashion magazine, she is currently a freelance editor whose clients include “honeyee.com” and “.fatale.” She also publishes the Internet magazine “ilove.cat,” which takes cats and creative professionals as its theme.


<>
General: \2,500 (tax incl.)
IMA subscribers: ¥2,250 (tax incl.)

<>
General: \8,500 (tax incl.)
IMA subscribers: ¥7,650 (tax incl.)

Note: Discounted rate for participation in entire series


Reservations will be accepted until the day before the lecture.
Reservations for the entire series will be accepted until July 3 (Thu).


Please e-mail info@imaconceptstore.jp for reservations.

Contact: IMA CONCEPT STORE 5-17-1 AXIS Bldg. 3F Roppongi Minato-ku, Tokyo TEL:+81(0)3-5572-7144
Hours of operation: 11:00–22:00(open daily unless otherwise noted)
MAIL: info@imaconceptstore.jp
MORE
会場
IMA CONCEPT STORE 
申込期間
〜2014年7月24日(木) 
参加費
<各回>一般:¥2,500(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員:¥2,250(税込) <全編受講>一般:¥8,500(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員:¥7,650(税込) 
フォトグラファー
鈴木親 
お問い合わせ先
IMA CONCEPT STORE
TEL: 03-5572-7144(11:00 - 22:00 不定休) / MAIL: info@imaconceptstore.jp 
一覧へ戻る
TOP