EXHIBITION

青について

熊谷聖司

2016年4月26日(火)〜2016年5月8日(日)

熊谷聖司は1994年、逗子の森戸海岸に集う若者達をとらえた作品『もりとでじゃねいろ』で、第10回写真新世紀公募優秀賞、第3回写真新世紀展にて年間グランプリを受賞した。以降、個展をコンスタントに行い作品を発表し、2008年からは自らの手でカラープリントを開始。近年は写真集の編集・出版を手掛け、さらに積極的に写真表現を追求している。


「青」は静けさ、純粋さ、遠さ、あるいは神秘性など、さまざまなイメージを観る者に喚起する色だが、本展ではこれまでの熊谷の作品「FOCUS」「WE CAME DANCING ACROSS THE WATER」「BRIGHT MOMENTS」の3シリーズより「青」を軸に、新たな視点でとらえ直す構成となる。


【関連イベント】
熊谷聖司撮影+編集ワークショップ「本を作って、ブックフェア『写真集飲み会』で売ろう+ソラリスで展示しよう」
熊谷聖司トークイベント「なぜ、青色が気になるのか?」


*2016年3月30日更新:最新の詳細情報は公式サイトをご確認ください。
(情報提供:ソラリス)

MORE
会場
ソラリス 
住所
〒 542-0081 大阪府 中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F 
TEL
06-6251-8108 
URL
http://solaris-g.com/portfolio_page/160426/ 
開館時間
11:00〜19:00
5月2日(月)休廊 
観覧料
無料 
フォトグラファー
熊谷聖司 
一覧へ戻る
TOP