EXHIBITION

Go West

林田真季

2016年4月5日(火)〜2016年4月17日(日)

まるで外国のような、長崎県・五島列島の野崎島と小値賀島。西の海に浮かぶ小さな”異国”の風景を展示する。


「資本主義とともに集落が消え、今はほぼ無人となった野崎島。世の中に流されることなく人が自然と共存し、自給自足や物々交換が今も息づく小値賀島。2013年夏に初めて訪れた五島列島のこの2つの島は、まるで外国でした。見たことのない風景、聞いたことのない言葉。何より、豊かな小値賀の暮らしは、無意識に定義していた”日本の暮らし”ではありませんでした。そして、効率やお金だけではない豊かさに気付きました。どんなに社会が成長しても、私たちはこの豊かさを決して忘れてはいけないと思いました。


この作品は、2015年9月に再訪し撮影したものです。今後もし五島列島の教会群が世界遺産に登録されたら、このふたつの島にもたくさんの人が押し寄せることになるでしょう。そうなると、島の風景は大きく変わってしまうかもしれません。たとえ世界遺産になったとしても、ただその教会を見に行くのではなく、現代社会で見失いがちな豊かさを学びに、西の海に浮かぶ小さな”異国”を訪れて欲しいと願っています。」


*2016年3月1日更新:最新の詳細情報は公式サイトをご確認ください。
(情報提供:TAP Gallery)

MORE
会場
TAP Gallery 
住所
〒 135-0022 東京都 江東区 三好3-2-8 
TEL
03-3643-6885 
URL
http://tapgallery.jp/?page_id=592 
開館時間
13:00〜19:00
月曜休廊 
フォトグラファー
林田真季 
一覧へ戻る
TOP