EXHIBITION

金子國義 写真展

金子國義

2016年1月29日(金)〜2016年2月21日(日)

稀代のアーティスト・金子國義は、フランス文学者の澁澤龍彦に見い出され、1967年に彗星のごとくデビュー。その前時代的ともいえる独特の描写による人物像など、甘美で退廃的な画風で一躍人気を博した。


以後、雑誌『ユリイカ』、『婦人公論』の表紙や新潮文庫の『不思議の国のアリス』の挿絵を手掛け、熱狂的な支持を得てきた。また、絵画のみならず版画、舞台美術、着物デザインなど、その活躍は多岐に渡る。


本展は金子の写真作品をまとまった形で紹介する初の展覧会。それらは、当然ながら金子好みのモデルを舞台に配し、エロスの香り、幻想の美を紡ぎ出している。これら濃密な色合いのカラー写真、ざらついたモノクロ写真、独特の美意識に彩られたヌード写真を紹介する。


【同時開催】
「金子國義 ポラロイド展」神保町・小宮山書店


*2016年2月2日更新:最新の詳細情報は公式サイトをご確認ください。
(情報提供:Akio Nagasawa Gallery)

MORE
会場
Akio Nagasawa Gallery/Publishing 
住所
〒 104-0061 東京都 中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F 
TEL
03-6264-3670 
URL
http://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/kuniyoshi-kaneko-photo-exhibition/ 
開館時間
11:00〜19:00
月・火曜休館 
フォトグラファー
金子國義 
一覧へ戻る
TOP