PHOTOBOOK

Line

Michael Hitoshi

自然光から、人工光に移って行くこの時間帯に都市を見ると、いつもと違った角度と次元を魅せてくれます。
自然光の薄明かり、窓や屋根から漏れる光、ストリートの街頭で作り出されるその時間帯、twilightの瞬間です。
その一瞬の為に、ヘリコプターで被写体の上空約2,000フィートでホバリングし、時が来るのを静かに待ちます。
真下に有る建造物を見ていると、目が眩み吸い込まれそうになる現象が起こります。
激しく揺れるヘリコプターから身を乗り出した瞬間から、始まります。
————————“Shooting” まさに戦争である。
そんな戦いの中から、時間と共に急激に変化する光の色彩を配置し、質感と立体感のある平面を制作しています。
作品の表現にはカラーネガフィルムを使用し、フィルムに感光した本当の光を撮って、印画紙に焼き付けます。
どの都市も持っている自然光とインフラ構造、そこで生きる人々とのインターアクションによって作り出された独自の光で彩られる都市空間が魅力的なのです。
真俯瞰への拘りは、恐怖心、時間、技術との戦い、どこまでが自分の限界かわかっていればいいのです。
MORE Line
フォトグラファー
Michael Hitoshi 
出版社
桜花出版 
価格
3,000円+tax  
ISBN
9784434189166 
発行年
2014年 
仕様
250 x 250 mm、48ページ、ハードカバー 
一覧へ戻る)
TOP