PHOTOBOOK

海と山のあいだ スペシャルエディション

鈴木理策

生命は海で誕生し、そして数十億年の月日をかけて陸へと上がった。本書『海と山のあいだ』は、文字通り、海から始まり何十億年と生命が踏み固めた小道を伝って、山へと辿り着く道のりが綴られている。


鈴木理策は、デビュー作となる写真集『KUMANO』から一貫して自ら生地であり、世界的な聖地でもある「熊野」の目には見えない信仰の姿や人類の記憶の古層を追い続けてきた写真家である。


本書は、未発表の新作を含め、鈴木がライフワークとして8×10の大型カメラでとらえてきた「熊野」の現影を収めた珠玉の一冊。2015年、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2015年2月1日~)と東京オペラシティ アートギャラリー(2015年7月18日~)で開催された個展「意識の流れ」を記念して、特別に限定300部の大判写真集を刊行。


*2016年2月9日更新:最新の詳細情報は公式サイトをご確認ください。
(情報提供:アマナサルト)

MORE 海と山のあいだ スペシャルエディション
フォトグラファー
鈴木理策 
出版社
amanasalto 
価格
80,000円+tax BUY NOW 
発行年
2015年 
仕様
456mmx320mmx25mm、56ページ、ハードカバー 
備考
写真集+鈴木理策 手焼き8×10インチのプリント1点(イメージ3点より1点選択可能)/エディション100部(作家直筆サイン・シリアルナンバー入り)/ケース入り 
一覧へ戻る)
TOP