「あいちトリエンナーレ」に田附勝、横田大輔ら写真家が多数出展

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ 2016」が、8月11日(木・祝)より開幕。今年は田附勝、横田大輔ら多くの写真家が多数出展する。

13 July 2016

Share

Jerry's Map

ジェリー・グレッツィンガー《Jerry's Map》2016 Courtesy of the artist

あいちトリエンナーレは3年に1度、愛知県で開催される国内最大級の国際的な現代アートの祭典。現代美術に加え、ダンス、演劇、オペラなど舞台芸術も同時に展開される。

今年は「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」のテーマのもと、国内外のさまざまな地域から100組以上のアーティストが集結。芸術監督には写真家・著述家である港千尋を迎え、田附勝、ミヤギフトシ、勝又公仁彦、横田大輔ら多くの写真家が出展する。

会期は8月11日(木・祝)~10月23日(日)まで。会場は前回の名古屋市と岡崎市に加え、路面電車の走る豊橋市が新たに会場として加わる。

日程

2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)

会場

愛知芸術文化センター名古屋市美術館など

URL

http://aichitriennale.jp/

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.4

    IMA MAGAZINE Vol.4

    横田大輔 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.7

    IMA MAGAZINE Vol.7

    田附勝 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.15

    IMA MAGAZINE Vol.15

    横田大輔 掲載

Share