フランスの出版社「CHOSE COMMUNE」設立者が来日、
植田正治を探る特別講義も

出版社自らが写真集について語るプレゼンテーション形式のシンポジウム「フォトブック・シンポジウム:CHOSE COMMUNE」が、VACANTで開催。

20 August 2016

Share

EARLY TIMES

© Vasantha Yogananthan

昨年、イギリスの出版社「MACK」の設立者マイケル・マックの来日に合わせて開催された本イベントは、出版社自らが「写真集」について語るプレゼンテーション形式のシンポジウム。今回は、フランスのインディペンデント出版社「CHOSE COMMUNE」より、設立者のセシル・パンブフ・コイズミと、ヴァサンタ・ヨガナンタンが来日し、CHOSE COMMUNEが先日新しく刊行したばかりのふたつの写真集について、それぞれ映像やスライドショーを使ってプレゼンテーションを行う。プレゼンテーション後にはヴァサンタ・ヨガナンタンによるブックサイニングも開催。

またシンポジウム第2部では昨年、CHOSE COMMUNEより出版され、世界中で話題となった植田正治写真集『SHOJI UEDA』を参考に、島根県立美術館主席学芸員・蔦谷典子による特別講義「植田正治の空(くう)」を開催。講義後には、CHOSE COMMUNEの二人を交えたトークセッションを行い、国内で発行されている植田の写真集とCHOSE COMMUNEによる写真集の違いなどについて意見を交わしていく。

なお、本イベントの前売り券は先着30名限定で、Chose Communeオリジナルトートバッグが付いてくる。前売り券の購入はこちら

日程

2016年8月27日(土)

会場

VACANT

時間

17:00~20:00

料金

1,000円(Chose Communeオリジナルトートバッグ付き前売り券:1,500円)

定員

50名

URL

http://www.vacant.vc/single-post/2016/08/10/PhotoBook-Symposium-Chose-Commune

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.1

    IMA MAGAZINE Vol.1

    植田正治 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.14

    IMA MAGAZINE Vol.14

    植田正治 掲載

Share