アートフォト界を牽引するギャラリー、出版社らが集結
「代官山フォトフェア」

「代官山フォトフェア」が、9月30日(金)~10月2日(日)の3日間にわたり代官山・ヒルサイドテラスで開催。

16 September 2016

Share

代官山フォトフェア 2016

日本芸術写真協会(FAPA)が主催する「代官山フォトフェア」は、国内のギャラリーや書店・出版社、アートフォト界を牽引する国外からの出展者が一堂に集い、精選された作品の数々をプレゼンテーションするフォトフェア。

第3回目となる今年は、戦後ユニークな変遷を遂げてきた日本の写真集史をメディア、デザイン、印刷技術、出版社をキーワードに網羅的に紹介する「The Photobook」展を中心に、1960年代から各時代の写真集の背景をリレー形式で語るリレートークや、国外の美術館キュレーターを招聘したトーク、大人から子どもまでアートフォトの魅力を体験できるワークショップなどが行われる。

なおトークイベントには、若木信吾、高橋恭司、横田大輔、小林健太、志賀理江子、川田喜久治らが登壇する。

タイトル

「代官山フォトフェア」

会期

2016年9月30日(金)~ 10月2日(日)

会場

ヒルサイドテラス(ヒルサイドフォーラム/ヒルサイドプラザ/アネックスA棟)

時間

11:00 ~ 21:00(最終日は17:00まで)

入場料

【一般】1,500円【学生】1,000円

URL

http://fapa.jp/fair-2016/

Share