外国人レビュアー多数参加
「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ポートフォリオレビュー」申込受付中

「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ポートフォリオレビュー」が5月21日(日)に東京・鴬谷の日展新会館で開催。参加申込受付中。

10 April 2017

Share

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ポートフォリオレビュー

2015年の東京国際写真祭での様子

「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ポートフォリオレビュー」は、5月19日(金)~5月28日(日)まで、上野公園とその周辺エリアを舞台に開催される屋外文化イベント「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」の一環として開催されるポートフォリオレビュー。

3回目の開催となる本年も、レビュアーはすべて外国人レビュアー。事前審査なしで、写真展および出版経験などがあり、海外のマーケットに対してプレゼンテーションする準備が出来ている作家が参加対象。海外のキュレーター、フォトフェスティバルディレクター、雑誌社・出版社など、普段出会うことがない人と繋がりを持つ機会を提供する。

【本年度のレビュアー】
・「Photoville」ディレクター サム・バージレー(アメリカ)
・インデペンデントキュレーター フェデリカ・チオチェッティ(イタリア)
・マーク・フューステル(フランス)
・中国「Jiazazhi Press」Yanyou
・中国「Go East Project」Yining He
・台湾「Voices of Photography」Wei-I Lee
・写真家/写真編集者 ニコラス ハノースキー(アルゼンチン)
・台湾・Wonder Foto Dayキュレーター Fang Yen Wen
*1テーブルにつき通訳1名

タイトル

「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ポートフォリオレビュー」

日程

2017年5月21日(日)

会場

日展新会館 2F(東京都)

時間

10:00~16:40(受付は9:40~)

料金

25,000円(3回のレビューセッション/1セッション:20分)

定員

先着30名

申込締切

2017年4月30日(日)

URL

http://t3portfolioreview.peatix.com/

Share