アートとコマーシャルを軽やかに横断する若手写真家・山谷佑介×菅付雅信トークイベント
「日本の写真の新たなうねりをつくるために」

山谷佑介×菅付雅信トークイベント「日本の写真の新たなうねりをつくるために」が、6月29日(木)に東京・表参道の青山ブックセンター本店で開催。

14 June 2017

AREA

東京都

Share

月刊コマ−シャル・フォト

山谷佑介は1985年、新潟県生まれ。立正大学文学部哲学科卒業、外苑スタジオ勤務を経て独立。2015年には京都国際写真祭、東京国際写真祭への参加や、ニューヨーク・コンデナスト本社ビルでの展示など、国内外で作品を発表。近年では雑誌、広告、CDジャケットなどでも幅広く活動し、7月には4冊目の写真集を刊行予定。

写真集『Tsugi no yoru e』『ground』で注目を集め、現在は『GINZA』『Them』などの雑誌、RADWIMPSのジャケットなども手がける注目の若手写真家・山谷佑介。

本イベント「日本の写真の新たなうねりをつくるために」では、6月15日(木)発売の『コマーシャル・フォト』7月号で特集される山谷をゲストに招き、その特集を編集し『写真の新しい自由』の著者でもある菅付雅信とトークを繰り広げる。

2013年のデビュー以降、アートとコマーシャルの両方を軽やかに横断する山谷の行方に、日本の若手写真家の次なるステージが見えてくるはず。

タイトル

コマ−シャル・フォト7月号特別イベント 山谷佑介×菅付雅信 トークイベント「日本の写真の新たなうねりをつくるために」

日程

2017年6月29日(木)

会場

青山ブックセンター 本店(東京都)

時間

19:15~20:45

料金

1,350円

定員

50名

URL

http://www.aoyamabc.jp/event/commercialphoto/

Share