土門拳賞、林忠彦賞の受賞者による初対談、
梁丞佑×有元伸也

モデレーターに写真評論家の鳥原学も。梁丞佑×有元伸也トークイベントを8月4日(金)に銀座 蔦屋書店で開催。

24 July 2017

AREA

東京都

Share

梁丞佑×有元伸也トークイベント

本イベントは、写真界の直木賞ともいわれる土門拳賞初の外国人受賞者である梁丞佑(ヤン・スンウー)と、林忠彦賞、日本写真協会作家賞をダブル受賞した有元伸也を迎えるトークイベント。モデレーターは写真評論家の鳥原学が務める。

新宿・歌舞伎町の街を「居場所」とする人々の「ありさま」を、モノクロームスナップショットで記録した『新宿迷子』で土門拳賞を受賞した、韓国出身の写真家・梁丞佑。そして、壮大な循環を持つ生態系としての東京に眼を向け、この都市の変化と共存しながら生きる人間の姿を、モノクロームで精緻に真正面から見据えた『TOKYO CIRCULATION』が林忠彦賞、日本写真協会作家賞を受賞した写真家・有元伸也。今回は、受賞して間もない二人の写真家による初の対談イベントとなる。

会場では梁丞佑の新刊写真集『人』や、各受賞作である『新宿迷子』『TOKYO CIRCULATION』を販売。トーク後にはサイン会も行われる。

タイトル

「梁丞佑(写真家)×有元伸也(写真家) モデレーター:鳥原学(写真評論家)〜林忠彦賞・土門拳賞 受賞記念〜」

日程

2017年8月4日(金)

会場

銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE(東京都)

時間

19:30~21:00

料金

参加券(1,500円)または対象商品『新宿迷子』(5,000円)、『人』(7月下旬刊行予定)、『TOKYO CIRCULATION』(8,000円)を購入

定員

70名

URL

https://store.tsite.jp/ginza/event/art/496-1615330705.html

Share