上田義彦、初のサマースクールを屋久島で開催

上田義彦自身初となるフォトグラフィサマースクールが、8月7日(月)~10日(木)の3泊4日、鹿児島県・屋久島で開催。

02 August 2017

AREA

東京都

Share

上田義彦サマースクール

上田義彦は1957年、兵庫県生まれ。1982年に写真家として独立。エディトリアルワークをきっかけに、広告写真やコマーシャルフィルムなどを数多く手がけ、国内外のさまざまな賞を受賞。2011年、Gallery 916を主宰し、写真展企画、展示、写真集の出版をトータルでプロデュースし、現在に至る。

本企画「上田義彦サマースクール」を主催するHomenajeProject(オメナヘ・プロジェクト)は、自然との再会を通じて、音の記憶、森の記憶、森の遷移について音楽家、写真家、絵本作家、作家そして林業家に学んでいくプロジェクト。本イベントでは、インスピレーションの源泉となる上田のまなざしを学ぶ。詳細は公式サイトをチェックしよう。

タイトル

「上田義彦フォトグラフィサマースクール」

日程

2017年8月7日(月)~8月10日(木)
*3泊4日(途中からの参加、離脱は原則不可)

開催場所

屋久島 淀川~黒味岳(鹿児島県)

料金

100,000円(参加費、宿泊料、食費、ガイド料、保険料含む)

定員

20名(一般5名/学生15名)

申込締切

2017年8月6日(日)

URL

http://homenaje.net/ueda.html

企画

Gallery TABIRA & Homenaje Projecet 実行委員会×NPO屋久島エコフェスタ

後援

丸亀製麺 屋久島地杉加工センター

Share