ロジャー・バレン来日記念トークイベント&サイン会が銀座 蔦屋書店で開催

21世紀で最も重要な写真家の一人、ロジャー・バレンが来日。

17 October 2017

AREA

東京都

Share

BALLENESQUE

30年以上にわたり、南アフリカを拠点に作品制作を行うアーティスト、ロジャー・バレン。

貧困家庭内の部屋と人々で構築されるシュールで狂的な作品は、一度見たら忘れることはできないといわれるほどの強烈なインパクトを感じさせる。近年の作品では、通常絵画で使われる技法やコラージュ、彫刻表現をも取り入れており、今年5月から8月にかけてアーティストのアスガー・カールセンとともに個展「NO JOKE」を都内で開催し、話題となった。

今回、ロジャー・バレンのキャリアを網羅した作品集『BALLENESQUE』刊行に伴い、来日が決定。本イベントでは、本人によるスライドトークとサイン会が行われる。

なお、今月20日(金)には同名写真展がEMON PHOTO GALLERYで開幕。

タイトル

「ロジャー・バレン来日記念 トークイベント&サイン会」

日程

2017年10月18日(水)

会場

銀座 蔦屋書店(東京都)

時間

19:30~21:00

参加費

イベント参加券(1,500円)または対象書籍を購入

定員

60名

URL

https://store.tsite.jp/ginza/event/art/964-1208071009.html

Share