森山大道が公開講座「池袋学」に登壇、都市論を語る

池袋という都市、自身の作品について世界的写真家が語る。

31 October 2017

AREA

東京都

Share

記録26号/RECORD No.26

記録26号/RECORD No.26

歴史や文化などさまざまな視点から池袋を考えるため、東京芸術劇場と立教大学の連携により2014年からスタートした公開講座「池袋学」。本セミナーで、森山大道が講師として登壇する。

池袋を拠点に活動し、路上を舞台に街をとらえ続けてきた森山。現在の池袋という街や自身の写真のことなどについて、独自の視点で縦横無尽に語る。聞き手として明治大学教授、写真評論家の倉石信乃が登壇。

定員は70名、現在申し込み受付中。詳細は下記Webページをチェックしよう。

タイトル

「東京芸術劇場×立教大学 連携講座『池袋学』都市の体温―池袋の想像力― 世界的写真家―森山大道―が語る都市、そして池袋の現在(いま)」

日程

2017年11月16日(木)

会場

東京芸術劇場 5F シンフォニースペース(東京都)

時間

19:00〜20:30

参加費

1,000円

URL

http://www.geigeki.jp/performance/event182/182-1/

Share