ひと夏の光線と穏やかな風をとらえた、
加治枝里子「ストライプの光線」展

TERRACE SQUARE PHOTO EXHIBITION Vol.3として、
加治枝里子「ストライプの光線」展が神保町・テラススクエアで開催。

11 June 2016

Share

イタリアードロミテ渓谷

加治枝里子は1981年生まれ、アメリカの美術大学で写真制作を始め、2006年、フランス・パリを拠点に独立。2010年より活動の場を東京に移し、『TRANSIT』や『Coyote』を始め、旅やライフスタイルに関する雑誌、広告、書籍を中心に活動している。

本展は、神田錦町にある商業ビル・テラススクエアのエントランスロビーで開催される個展「TERRACE SQUARE PHOTO EXHIBITION」の第3弾。「ストライプの光線」と題した本展では、夏の光線で満ち溢れるフランス・ボルドー地方の海辺やアルカションのピラ砂丘、プローチダ島やサルデーニャ島などの島々で夏を過ごす人々の姿をとらえた作品が展示される。

会期

2016年6月10日(金)~8月31日(水)

会場

テラススクエア

時間

8:00~20:00

休館日

土日・祝日

URL

https://www.facebook.com/events/598631220291786/

Share