吉野英理香「NEROLI」展、同名写真集も刊行

吉野英理香の個展が、~8月6日(土)までタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで開催中。

13 July 2016

Share

NEROLI

Erika Yoshino “Untitled”, 2013, C-print, image size: 20 x 30 cm, paper size: 27.9 x 35.6 cm
© Erika Yoshino / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

吉野英理香は1970年、埼玉県生まれ。1989年から写真の制作を開始し、1994年に東京総合写真専門学校を卒業。在学中には写真家・鈴木清らの影響を受けながら制作を続け、1990年代半ば以降はいわゆるストリート・フォトグラファーとして、多数のモノクロ作品を発表。2010年からはカラー作品の制作を開始。都心から関東北部で撮影される作品は、見る者をその独特の作品世界に引き込む新たな魅力を湛えている。

本展のタイトル「NEROLI(ネロリ)」とは、花の蜜に木の皮、葉の香りが入り混ざった複雑な香りがするビターオレンジの花から抽出されたオイルのこと。吉野は、時間や環境の抽出を経て形成され、その広がりによってなにかを呼び起こす複雑な香りに、自身が向き合い続けてきた写真のあり方を重ね、「NEROLI」というキーワードのもと、作品をまとめた。

また本展と同時期に、写真集『NEROLI』が赤々舎より刊行される。

会期

2016年7月9日(土)~8月6日(土)

会場

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム

時間

11:00〜19:00

定休日

日月曜・祝祭日

URL

http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/14530/

Share