石川竜一、注目の新作を福岡で初公開

石川竜一「okinawan portraits 2012-2016」展が、福岡・三菱地所アルティアムで9月3日(土)より開催される。

03 August 2016

Share

okinawan portraits 2012-2016

© Ryuichi Ishikawa
OP2.0006178 GINOWAN, 2016 From the series “okinawan portraits 2012-2016”

石川竜一は1984年、沖縄県生まれ。2010年から写真家・勇崎哲史に師事し、2012年、『okinawan portraits』で第35回写真新世紀 佳作を受賞。2014年には写真集『絶景のポリフォニー』、『okinawan portrait 2010-2012』で第40回木村伊兵衛写真賞を受賞し、いま最も注目を集める気鋭の写真家だ。

本展では、木村伊兵衛写真賞を受賞した代表作の二作品と、注目の新作「okinawan portraits 2012-2016」を全国で初公開。「okinawan portraits」シリーズの続編となる今回の新作は、人物、風景、建物など身のまわりのものすべてをポートレート的な視点で撮影。石川は被写体により多くを委ね、社会の中の個人を写し取った。なお、本作の写真集は今年9月に赤々舎より刊行予定。

また、会期初日にはオープニングレセプション行われ、翌4日(日)には石川と写真評論家・倉石信乃によるトークイベントとサイン会も開催される。

会期

2016年9月3日(土)~9月25日(日)

会場

三菱地所アルティアム

時間

10:00~20:00

入場料

【一般】400(300)円【学生】300(200)円
*( )内は前売、チケットぴあ、10名以上の団体料金/高校生以下、障がい者とその介護者1名、アルティアムカード会員、三菱地所グループCARD(イムズカード会員は無料

URL

http://artium.jp/exhibition/2016/16-05-ishikawa/

Share