「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2016年度受賞作品展」、日本人の上位受賞者も

「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2016年度受賞作品展」が、9月24日(土)からソニーイメージングギャラリーで開催中。

26 September 2016

Share

Maroesjka Lavigne

© Maroesjka Lavigne, courtesy of Sony World Photography Awards 2016

「Sony World Photography Awards」は、プロフェッショナルおよびアマチュアの枠を超え、写真家同士が交流できる国際的な機会の提供を目的に毎年開催されている写真コンテスト。

今年で9年目となる本コンテストには、世界180以上の国と地域から過去最高となる23万点を超える応募があり、日本人写真家4名も最終候補者に選出。中でも、一般公募部門の最優秀賞であるフォトグラファー・オブ・ザ・イヤーには、野見山桂が日本人として初めて選ばれた。

本展「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2016受賞作品展」では、プロフェッショナル部門の上位入賞作品や日本人の上位入賞者の作品を始め、一般公募部門、スチューデント・フォーカス部門、ユース部門など「Sony World Photography Awards」全体から選りすぐりの作品を展示する。

なお会期中の10月16日(日)には、ロンドンで開催された「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2016」の授賞式を取材した、Tokyo Institute of Photographyディレクター・速水惟広によるギャラリートークが行われる。

タイトル

「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2016受賞作品展」

会期

2016年9月24日(土)~10月20日(木)

会場

ソニーイメージングギャラリー

時間

11:00~19:00(9月27日は17:00まで/最終日は15:00まで)

URL

http://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/160924/

Share