森滝進「TROPICAL DREAMER」展、
2度の旅路でとらえたジャマイカの姿

森滝進「TROPICAL DREAMER」展が、10月1日(土)より代官山・ALで開催中。

05 October 2016

TAGS

Share

TROPICAL DREAMER

森滝進は1974年、東京都生まれ。外苑スタジオに勤務の後、中村和孝に師事。2004年、フリーランスカメラマンとしてスタートし、雑誌やカタログを中心に活動している。

2004年に初めてジャマイカを訪れた森滝は、異文化に圧倒され、写真家として未熟さを感じながら帰国。2度目の現地入りを果たすまでに12年が経ち、昨年ようやく冷静に撮りたい瞬間と向き合えたという。

本展「TROPICAL DREAMER」では、森滝が2度の旅路でとらえたジャマイカの光景を展示。会期中8日(土)には、森滝とジャマイカ在住のSIS IYUMIとのトークショーが開催される。

タイトル

「TROPICAL DREAMER」

会期

2016年10月1日(土)~10月9日(日)

会場

AL

時間

12:00~19:00

URL

http://al-tokyo.blogspot.jp/2016/09/tropical-dreamer.html

TAGS

Share