「梅佳代さんちの、『あのこ』の写真展 白い犬。」
姉妹トークショーや梅佳代特設ショップも

「梅佳代さんちの、『あのこ』の写真展 白い犬。」が、1月20日(金)より東京・南青山のTOBICHI②で開催。

18 January 2017

Share

new-20160118kayo-ume_01

梅佳代は1981年、石川県生まれ。「男子」「女子中学生」シリーズで写真新世紀2年連続受賞。2006年、初写真集『うめめ』を発表し、第32回木村伊兵衛写真賞を受賞。日常の光景を独自の視点で切り取る作品は国内外で高く評価を受け、さまざまな媒体や展覧会で作品を発表している。

本展「梅佳代さんちの、『あのこ』の写真展 白い犬。」は、梅の3年8カ月ぶりの新刊『白い犬』の写真展。本書には、これまで梅の写真集でたびたび登場してきた白い犬こと梅家の愛犬・リョウをとらえた未発表作品が収録されている。

また、同会場の1Fでは、梅の過去の著作を販売する特設ショップがオープンするほか、会期中1月22日(日)には、能登の実家でリョウと暮らしていた梅の妹・ハルカとの「姉妹トークショー」が開催される。トークショーの応募締切は1月19日(金)11:00まで、申し込みは公式サイトで受付中。

タイトル

「梅佳代さんちの、『あのこ』の写真展 白い犬。」

会期

2017年1月20日(金)~2月5日(日)

会場

TOBICHI②(東京都)

時間

11:00~19:00(22日のみトークショーのため17:00まで)

URL

http://www.1101.com/umekayo_tobichi2/index.html

Share