「荒木経惟 Last by Leica」展、
最新作「クルマド」やライフワーク「人妻エロス」など60点

「荒木経惟 Last by Leica」展が、2月22日(水)まで東京・明治神宮前のAMで開催中。

23 January 2017

Share

荒木経惟 Last by Leica

デジタルカメラの台頭により、市場を細らせていったフィルムへのオマージュが込められている本展「荒木経惟 Last by Leica」。

本展では、これまでの「ライフ・バイ・ライカ」、「ラブ・バイ・ライカ」に続き、車のウィンドウからライカで撮影された最新作「クルマド」のほか、花とフィギュアや人形をモチーフとする「PARADISE」、荒木がライフワークと公言する「人妻エロス」など、多様なシーンが切り取られた60点のモノクローム作品を展示。また、Black & Red Duochrome 600による未発表作品が大判フレームに収められ公開される。

タイトル

「荒木経惟 Last by Leica」

会期

2017年1月11日(水)~2月22日(水)

会場

AM(東京都)

時間

13:00~19:00

休廊日

月火曜

URL

http://am-project.jp/?p=349

Share