森山大道写真展「Odasaku」、
織田作之助作品との交錯から誕生した“書物”刊行記念展

森山大道写真展「Odasaku」が、2月15日(水)より東京・中目黒のPOETIC SCAPEで開催。

03 February 2017

Share

photo by Daido Moriyama

photo by Daido Moriyama

無頼派の中心作家・織田作之助(織田作)の短編小説『競馬』と、森山大道が大阪で撮影した写真作品を交錯させた書物『Daido Moriyama: Odasaku』の出版記念として開催される本展「Odasaku」。

『Daido Moriyama: Odasaku』は、グラフィックデザイナー/パブリッシャーの町口覚が、森山の写真と日本の近現代文学を一冊の本の中で交錯させることで、新しい表現力をもつ“書物”を生み出すというプロジェクト。本書は『Daido Moriyama: Dazai』(太宰治)、『Daido Moriyama: Terayama』(寺山修司)に続く第3弾となる。また本書は英語にも翻訳され、世界に発信される。

本展「Odasaku」では、本書に収録された森山作品とともに、本展に合わせ新たに製作されたシルクスクリーン作品を交え、本の中で拮抗する織田作の言葉と森山の写真を展示。なお、会期中3月4日(土)には森山と町口によるクロストークが行われる。

タイトル

「Odasaku」

会期

2017年2月15日(水)~3月5日(日)

会場

POETIC SCAPE(東京都)

時間

13:00~19:00

休館日

会期中無休

URL

http://www.poetic-scape.com/#exhibition

Share