「Out of Real『リアル』からの創造/脱却」展に
澤田知子、森村泰昌ら

「Out of Real『リアル』からの創造/脱却」展が、4月1日(土)より兵庫県立美術館で開催中。

04 April 2017

Share

澤田知子《ID400》(部分)1998年

澤田知子《ID400》(部分)1998年

一年を3期に区切り、9,000点を超える収蔵作品を個々にテーマを設けて紹介している同美術館の、今年度第一期目のキーワードは「リアル」。いつの時代も美術にとって関わりの深いこの言葉は、本物のような、そっくり、写実的という限定的な意味だけでなく、現実、現実感、実体、認識、視覚といったさまざまな概念をも意味、示唆してきた。

本展「Out of Real『リアル』からの創造/脱却」では、こうした「リアル」の多様な意味内容を「繋・関」「変・語」「転・現」「虚・成」「生・実」「望・迫」という展覧会ならではの6つの造語を通して考えいく。また「アウト・オブ」という「基にする・由来する」と「超える・離れる」という二重の意味を「リアル」に掛け合わせることによって、「『リアル』を基点としつつ、超越する」という二重の意味こそが、美術作品、作家の制作の本質ではないかと改めて問いかけ、美術や人間の創造力の魅力に迫る。

出展作家には、澤田知子、森村泰昌、植松奎二ほか多数の作家が名を連ね、作品は一部前後期にわけて展示される。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本展の招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2017年4月30日(日)まで。 受付終了

タイトル

Out of Real「リアル」からの創造/脱却

会期

2017年4月1日(土)~6月25日(日)*展示替あり(前期:4月1日~5月14日/後期:5月16日~6月25日)

会場

兵庫県立美術館(兵庫県)

時間

10:00~18:00(特別展開催中の金・土曜は20:00まで/入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜

入場料

【一般】500(400)円【大学生】400(300)円【70歳以上】250(200)円【高校生以下】無料*( )内は20名以上の団体料金/特別展セット料金は団体料金からさらに100円引き(70歳以上は50円引き)

URL

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/j_1704/index.html

Share