写真集という表現の可能性
「RPS PHOTOBOOK MASTERCLASS EXHIBITION by 2016 Workshop Participants」展

「RPS PHOTOBOOK MASTERCLASS EXHIBITION by 2016 Workshop Participants」展が、6月25日(日)まで東京・東向島のReminders Photography Strongholdで開催中。

13 June 2017

AREA

東京都

Share

ELENA KHOLKINA

ELENA KHOLKINA

本展「RPS PHOTOBOOK MASTERCLASS EXHIBITION by 2016 Workshop Participants」は、2016年12月に同ギャラリーで開催されたPhotobook Masterclass参加作家による成果発表展。

Photobook Masterclassは、オランダからトゥーン・ファン・デル・ハイデンとサンドラ・ファン・デル・ドゥーレンを講師として迎え、長期写真プロジェクトを一冊の本にまとめるワークショップ。「エレベーターピッチ」と呼ばれる、3分以内で自身のプロジェクトを説明するプレゼンから始まり、過去に撮影した膨大な数の写真を見直し「本」というメディア(表現方法)を最大に利用するための順列やデザイン、紙や装丁、形や厚みなど、コンセプトに起因するアイディアの模索と試作を繰り返し、一冊の本を仕上げるという作業を行った。

本展では、参加作家が制作過程で作り直したダミー本の数々を手にとって見ることができ、ワークショップから半年間の経過を視覚化する「壁」が参加写真家それぞれに割り当てられ、多元的な展示と作家のプロジェクトに対する理解を深めるスペースとなっている。なお、本展に参加する写真家10名のうち3名の作品が、すでに今年発表された国際的ダミー本のアワードにノミネートされている。

写真集という表現の可能性をぜひ手にとって触れてみては。

タイトル

「RPS PHOTOBOOK MASTERCLASS EXHIBITION by 2016 Workshop Participants」

会期

2017年6月10日(土)~ 6月25日(日)

会場

Reminders Photography Stronghold(東京都)

時間

13:00~19:00

URL

http://reminders-project.org/rps/masterclassexhibition2016jp/

Share