懐かしくて楽しくて優しい台南の世界、
川島小鳥「愛の台南」展

川島小鳥「愛の台南」展が、6月17日(土)から大阪・LE PRIEURÉで開催。

16 June 2017

AREA

大阪府

Share

愛の台南

川島小鳥は1980年生まれの写真家。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣に師事。第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。写真集に『BABY BABY』(2007)、『未来ちゃん』(2011)、『明星』(2014)、最新作『ファーストアルバム』(2016)、谷川俊太郎との共著に『おやすみの神たち』(2014)がある。

台湾に50回以上通い、写真集『明星』、谷川俊太郎との共著『おやすみの神たち』など台湾を舞台にした写真集を発表している川島が、台湾の中でも最も愛する場所、台南の魅力を紹介したガイドブック『愛の台南』を発表。

本書の刊行を記念して開催される本展「愛の台南」は、川島が写し出す懐かしくて楽しくて優しい台南の世界を感じられる写真展となっている。

タイトル

「愛の台南」

会期

2017年6月17日(土)~7月6日(木)

会場

LE PRIEURÉ(大阪府)

時間

11:30~22:00(最終入場は閉館の30分前まで)

休廊日

日曜

URL

http://le-prieure.jp/

Share