中国で初個展、三田健志「The Fictitious」

三田健志「The Fictitious」展が、7月5日(水)まで中国・北京のYING GALLERYで開催中。

21 June 2017

AREA

中国・北京

Share

The Fictitious

"On the contour line", 2013, CC BY-SA: Takeshi MITA
source: "Point Wild, Elephant Island"(used under CC BY-SA)by Liam Quinn

三田健志は1979年、広島県生まれの美術家。

中国初個展となる本展「The Fictitious」では、2010年の初期作から2016年度のJAPAN PHOTO AWARDの受賞作までを含めた約20点を展示。

作品の選定から、展示計画、設置にいたるまでのすべてがキュレーターによって行われ、作者はそのプロセスにほぼ介入していない。三田は近年、世界中のアーカイヴを使って他者の経験の内を旅するような作品を中心に発表してきたが、そうした一連の作品を第三者の視点を借りて旅し直す試みとなっている。

タイトル

「The Fictitious」

会期

2017年6月18日(日)~7月5日(水)

会場

YING GALLERY(中国・北京)

時間

11:00~19:00

休廊日

月曜(火曜はアポイント制)

URL

http://www.ying-gallery.net/exhibitions.html

Share