「COLORS - 色は語る - 」展にスティーブン・ショア、森山大道らのカラー作品

「COLORS - 色は語る - 」展が、8月6日(日)まで東京・中野坂上の写大ギャラリーで開催中。

04 July 2017

AREA

東京都

Share

アーヴィング・ペン 劇場での出来事 1947年

アーヴィング・ペン 劇場での出来事 1947年

本展「COLORS – 色は語る – 」は、東京工芸大学芸術学部・写大ギャラリーが所蔵する約1万点のオリジナルプリント・コレクションの中からカラー作品を選び、カラー写真表現の変遷を紐解きながら展示するというもの。

これまで写真家は、体験した世界を再現するため、美学的・感情的な効果を生むためなど、色による多様な表現を試みてきた。本展では、写大ギャラリーが所蔵するユニークなカラー作品群を通して、写真表現において色が伝えるものを感じとることができる。

主な出品作家に、ラッセル・リー、アーヴィング・ペン、エルンスト・ハース、スティーブン・ショア、ケネス・マクゴーワン、ジャン・グルーバー、小野隆太郎、細江英公、川田喜久治、森山大道、小林紀晴、薄井一議、本城直季、高木こずえ。約50点の作品が展示されている。

タイトル

「COLORS – 色は語る -」

会期

2017年6月19日(月)〜8月6日(日) 

会場

写大ギャラリー(東京都)

時間

10:00~20:00

URL

http://www.shadai.t-kougei.ac.jp/overview.html

エルンスト・ハース「ザ・クリエイション」より 1968年

ケネス・マクゴーワン ピンクパンサー 1978年

ジャン・グルーバー 無題 1988年

小林紀晴「はなはねに」より 2008年

薄井一議「Showa88/昭和88 年」#1 2011年

Share