百々俊二写真展「A LIFE 1968 - 2017」
初期作品から新作まで約300点

百々俊二写真展「A LIFE 1968 - 2017」が、9月10日(日)まで東京・浜松町のGallery 916で開催中。

14 July 2017

AREA

東京都

Share

「ロンドン 1970」

「ロンドン 1970」© Shunji Dodo

百々俊二は1947年、大阪府生まれ。1970年、九州産業大学芸術学部写真学科卒業。主な受賞歴に、日本写真芸術学会芸術賞(2007)、第23回写真の会賞、第27回東川賞(2011)などがある。2015年、入江泰吉記念奈良市写真美術館館長に就任。

本展「A LIFE 1968 – 2017」では、百々の原点となる貴重な初期作品「佐世保」から新作のデジタル作品「春日山原始林」まで、50年もの長きにわたり種々様々な表現で生み出された作品群の中から、厳選された300点余りを展示。

タイトル

「A LIFE 1968 – 2017」

会期

2017年7月7日(金)〜9月10日(日)

会場

Gallery 916(東京都)

時間

11:00~20:00(土日・祝日は18:30まで)

休廊日

月曜(祝日を除く)

入場料

【一般】800円【大学生・シニア(60歳以上)】500円【高校生】300円【中学生以下】無料

URL

http://www.gallery916.com/exhibition/alife1968-2017/

「沖縄 1969」© Shunji Dodo

「佐世保原子力空母エンタープライズ寄港阻止闘争 1968」© Shunji Dodo

「ベジタブル」© Shunji Dodo

「大阪(ジャンジャン横丁)」© Shunji Dodo

「日本海」© Shunji Dodo

Share