三田健志個展「Bundle of LIFE」
書籍の誌面を被写体とした作品群

三田健志個展「Bundle of LIFE」が、8月8日(火)より京都・MEDIA SHOPで開催。

07 August 2017

AREA

京都府

Share

Bundle of LIFE

三田健志は1979年、広島県生まれの美術家。「経験」をテーマに活動を展開。ウェブ上のアーカイヴを利用して他者の経験の内を旅するような形式の作品で知られる。

「JAPAN PHOTO AWARD 2016」受賞後、国内初個展となる本展「Bundle of LIFE」では、“出来事”が生成される場である書籍の誌面を被写体とした作品を展示。かつてそこにあったものたちの多層的な関係を対象化し、歴史の消失点の先で冷え固まりつつある出来事を再び現場の側へほぐす試みとなっている。

タイトル

「Bundle of LIFE」

会期

2017年8月8日(火)〜8月20日(日)
*14日(月)~17日(木)はアポイントのみ

会場

MEDIA SHOP|gallery(京都府)

時間

12:00~20:00(最終日は17:00まで) 

URL

http://www.media-shop.co.jp/gallery/exhibition/mita_170808/mita_170808.html

Share