RPSの写真集プロジェクトで生まれた、
藤元敬二作品「Forget-me-not」

少数限定の手製写真集の販売も。9月9日(土)からスタート。

29 August 2017

AREA

東京都

Share

Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

藤元敬二「Forget-me-not」展が曳舟・Reminders Photography Stronghold Galleryの2017年度企画展の第3弾として開催される。

同作は、昨年度にRPSにて開催されたPhotobook as an Objectワークショップの写真集プロジェクトで、藤元が取り組み始めたもの。自らも同性愛者であり、2014年より約一年にわたりケニアに暮らしながら現地の同性愛者たちを撮影した写真を一冊にまとめた。

本展は、藤元がケニアやウガンダに暮らす友人たちの姿と自らの幼少期、青年期、そして現在と重ね、光と影、朝日と闇夜、その狭間で揺れる男たちの姿を、写真と描き続けてた絵、日記とともに構成されている。会場では本展にあわせて制作される83部限定の同名の写真集も販売。印刷から製本まで作家が83部すべてを手製する貴重な一冊を、ぜひ手にとって見てみよう。

また9月16日(土)にはアーティストトークとレセプションが開催される予定だ。

タイトル

「Forget-me-not」

会期

2017年9月9日(土)~9月24日(日)

会場

Reminders Photography Stronghold (東京都)

時間

13:00~19:00

URL

http://reminders-project.org/rps/keiji_fujimotojp/

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

© KEIJI FUJIMOTO/Forget-me-not

Share