韓国を代表する作家ベク・スンウの作品展
「I’m a Picture-Grapher: この時代の写真に関して」

9月24日(日)まで、Korea Artist Prizeでも発表された作品を恵比寿・POSTで公開。

06 September 2017

AREA

東京都

Share

Wholeness

Wholeness, 2016, Digital Pigment Print

韓国を代表する現代写真家のベク・スンウの作品展が9月24日(日)まで、恵比寿・POSTで開催中。

1973年韓国出身のベクは、2007年インサアートセンターにて開いた個展「Real World」以降、ニューヨークやパリ、東京、ソウルなど、世界各国で作品を発表してきた。

本展はベクの新作「ブランクメディア」で構成された作品集の出版記念展示。自身が考える“媒体としての写真”に関する考えの延長線として制作された本作は、2016年韓国の国立現代美術館が主催するKorea Artist Prizeの展示でも発表されている。

会期中に開催するアーティストトークでは、インディペンダントキューレターの菅沼比呂志、『IANNBOOKS』のキム・ジョンウン編集長との対談(要予約)が開催される予定。またベクと川内倫子のコラボレーションによるIANNBOOKSの新刊『Compostion No.1 Seung Woo Back x Rinko Kawauchi』のブックローンチイベントも予定している。

タイトル

「I’m a Picture-Grapher: この時代の写真に関して」

会期

2017年9月1日(金)〜9月24日(日)

会場

POST(東京都)

時間

12:00〜20:00

休館日

月曜

URL

http://post-books.info/

11 Players, 2016, Digital Pigment Print, 43 x 269 cm

BLANK MEDIUM / Published by Gana Art Center, 2017

Share