『IMA』Vol.21の表紙を飾ったジェームズ・ウェリング個展「New Work」アジア初公開作を展示

コンセプチュアル・アートの旗手による作品展が六本木のWAKO WORKS OF ARTで開催。

07 September 2017

AREA

東京都

Share

New Work

《0808》2015, inkjet on rag paper (Epson 9900 print on Museo Silver Rag paper) © James Welling, cortesy REGEN PROJECTS and WAKO WORKS OF ART

シンディ・シャーマン、シェリー・レヴィーン、リチャード・プリンスらと並ぶコンセプチュアル・アートの旗手として高い評価を受けたジェームズ・ウェリングの個展が2017年9月9日(土)より六本木・WAKO WORKS OF ARTで開催される。

2012年に同所で開催された「ワイエス」展以来5年ぶり、8回目の個展となる今回は、最新映像作品「Seascape」とともに、2014〜2016年の「Choreograph」シリーズから1点、2014~2015年の「Meridian」シリーズから6点、2012~2014年の「Oak Tree」シリーズから3点の写真作品を展示。すべてがアジア初公開の作品となる。

近年のデジタル技術の積極的な導入やプリント機材の変化によるウェリングの新展開に注目だ。

タイトル

「New Work」

会期

2017年9月9日(土)〜10月14日(土)

会場

WAKO WORKS OF ART(東京都)

時間

11:00〜19:00

休館日

日〜月曜、祝日

URL

http://www.wako-art.jp/exhibitions/data/2017/newwork/

Share