愛知県美術館主催の「APMoA Project, ARCH」に
万代洋輔

精力的に活動する美術家が”デジタル技術”を考察、10月6日(金)より開催。

21 September 2017

AREA

愛知県

Share

万代洋輔

万代洋輔《広報用画像》2017 年 CYosuke Bandai

愛知県美術館がいま注目すべき作家を紹介する「APMoA Project, ARCH」。10月6日(金)から、本プロジェクトの第23弾として、万代洋輔の展覧会が開催される。

東京にて制作活動する万代は、TARO NASUやCAPSULEなど都内のギャラリーを中心に精力的に作品を発表する美術家。今年の2月には、初の出版物『A Certain Collector B』をNewfaveより刊行し、ローンチエキシビジョンをPOSTにて開催している。

本展では「Digitize memory with 5」と題し、デジタルをテーマに作品を展開。11月19日(日)にはアーティスト・トークも行われる予定だ。

タイトル

APMoA Project, ARCH vol.23 BANDAI Yosuke「Digitize memory with 5」

会期

2017年10月6日(金)〜11月19日(日)

会場

愛知県美術館(愛知県)

時間

10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで/金曜は20:00まで)

休館日

月曜、10月10日(火)
*10月9日(月・祝)は開館

入館料

【一般】500(400)円【高校・大学生】300(240)円【中学生以下】無料*( )内は20名以上の団体料金

URL

http://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/arch_exhibition.html

Share