ソニーワールドフォトグラフィーアワード受賞作品展、受賞者によるトークイベントも

「第10回ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2017年度受賞作品展」が、9月29日(水)より東京・ソニーイメージングギャラリー 銀座で開催。

26 September 2017

AREA

東京都

Share

Ralph Graf

© Ralph Graf

「Sony World Photography Awards」は、ソニーが支援する世界最大級の写真コンテスト。2007年にスタートし、プロフェッショナルやアマチュアの枠を超え、写真家同士が交流できる国際的な機会の提供を目的に、毎年開催されている。

今年10回目を迎えた本アワードへの応募作品数は、のべ130万点を超え、応募者数ものべ約28万人を数えている。今年は183カ国の55,000人を超える写真家から22万点を超える応募があり、それらの作品の中からプロフェッショナル、一般公募、学生フォーカスの各部門入賞作品を中心に選りすぐりの写真を展示。また、加えて一般公募部門に応募された日本人写真家による作品に授与される「日本賞」作品や、今回特別に制作されたこの10年の軌跡をたどったスライドショーも上映。

なお、会期中にはギャラリートークも2日間にわたり開催される。

タイトル

「第10回ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2017年度受賞作品展」

会期

2017年9月29日(金)~10月12日(木)

会場

ソニーイメージングギャラリー 銀座(東京都)

時間

10:00〜19:00

URL

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/170929/

© Alexander Vinogradov

© Shinya Masuda

Share