さまざまな物体の表面をとらえる、
大塚和也「Surface : wave」展

10月3日(火)から清澄白河・TAP Galleryで開催。

27 September 2017

AREA

東京都

Share

Surface : wave

大塚和也の写真展「Surface : wave」が、清澄白河・TAP Galleryで10月3日(火)からスタート。

大塚はさまざまな物体の表面をとらえる「Surface」シリーズを、同ギャラリーで個展として発表し続けており、本展はその第3弾。花火や外灯などの人間がつくり出した光に照らされた波の表情と、それに“ブレ”という自身の身体性を加えたものが対比して展示される。人工と自然、そして全体と個が融合した象徴的な姿として、“波”をとらえていく作品となっている。

会期中の金〜日曜は大塚も在廊。作品解説を聞くことができる。 

タイトル

「Surface : wave」

会期

2017年10月3日(火)~10月15日(日)

会場

TAP Gallery(東京都)

時間

12:00~19:00

URL

http://tapgallery.jp/?page_id=1352

Share