巨匠アンセル・アダムスの名作約60点が一堂に、
FUJIFILM SQUAREで開催

写真史上の金字塔として語り継がれる作品群を展示、11月17日(金)からスタート。

14 November 2017

AREA

東京都

Share

月とハーフドーム, ヨセミテ・ヴァレイ

今年3月30日に開館10周年を迎えたFUJIFILM SQUAREが全12回で開催する「写真の過去・現在・未来」を発信するための開館記念写真展。今月17日(金)からは二十世紀写真の巨匠、アンセル・アダムスの作品展が開催される。

1920年代後半から約60年にわたりアメリカで活躍した最も著名な写真家の一人であるアダムス。広大な自然の中に見出した美と崇高の風景を精緻なモノクロ写真で表現した作品は、いまも写真史上の金字塔として語り継がれている。

本展では京都国立近代美術館の協力を得て、同館所蔵の写真コレクションである「ギルバート・コレクション」の中から厳選されたアダムス作品約60点を一堂に展示。不朽の名作の数々を一覧できる絶好の機会となりそうだ。

会期中は三好耕三によるトーク&上映会や、キュレーターの大澤友貴によるトークショーなど盛りだくさんのイベントが用意されている。

タイトル

FUJIFILM SQUARE 開館10周年記念写真展「二十世紀の巨匠 美と崇高の風景写真家 アンセル・アダムス」

会期

2017年11月17日(金)~12月6日(水)

会場

FUJIFILM SQUARE(東京都)

時間

10:00~19:00(入館は閉館の10分前まで)

URL

http://fujifilmsquare.jp/detail/1711170123.html

Share