フォトグラファー・大和田良が語る“究極の一台”、その魅力とは【PR】

Surface Book WEBサイトでは、特設ページ「Photographer × Surface Book」を公開中。大和田良の実際の撮影風景を映したスペシャルムービーや、すべてのフォトグラファーへおくるSurface Bookの魅力を紹介している。

29 July 2016

Share

Photographer × Surface Book

「Surface Bookが新しいクリエイティビティを与えてくれたような気がします」―大和田良

いまやフォトグラファーの作品制作で欠かせないPCは、フォトグラファーの可能性を最大限に引き出すパートナーともいえる存在。大和田がWEBサイト内のムービーで行っているフォトレタッチも、写真を“作品”へ昇華させる上で欠かせない工程のひとつである。

フォトグラファーのための“究極の一台”として登場したマイクロソフトのSurface Bookは、撮影にもバッグひとつで出掛けられるモバイル性と、RAW画像の処理も快適にこなすハイパフォーマンス。撮った写真を美しく再現する3:2のアスペクト比の高精細ディスプレイに、手作業に近い風合いを表現できるSurfaceペンによるレタッチ作業など、高性能なノートPCとしても、薄型軽量のタブレットとしても、シーンに応じて活用できる、ほかのPCにはない多様性を持ち合わせている。

マイクロソフトが自社開発したSurfaceシリーズは、発売開始以来この3年間でビジネスパーソンだけでなく、幅広い層にも利用者が広がってきており、特に今年2月に発売されたSurface Bookはその高いパフォーマンスから、クリエイター層からの注目も高い話題のデバイスになっている。なお、2016年7月15日(金)からは購入しやすい新価格に改定されたほか、学生優待プログラムなどのキャンペーンも行っている。

“究極の一台”Surface Bookがフォトグラファーに提供する新たな可能性とは―。詳しくはSurface Book WEBサイトでチェックしてみて。

Photographer × Surface Book
■Surface Bookについて詳しくはこちら

Share