“アートのある生活”を提案する「銀座 蔦屋書店」オープン、
杉本博司、名和晃平、蜷川実花作品の展示も

「銀座 蔦屋書店」が、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」の6Fに、4月20日(木)にオープン。

22 April 2017

Share

銀座 蔦屋書店

“ライフスタイルを提案する書店”として各地に展開する蔦屋書店。先日4月20日(木)にGINZA SIX 6Fにオープンした「銀座 蔦屋書店」は“アートのある生活”を提案。「アート」と「日本文化」を主題とした商品、空間を構成し、世界一のアートブックの集積を目指すほか、生命力に満ちた江戸文化に光を当て、現代の東京カルチャーの発信も行っていく。

フロアには、世界中から集められた約6万冊のアートブックが並ぶほか、アートギャラリー「THE CLUB」では、日本ではまだ目にする機会が少ないコンテンポラリーアーティストを中心に、時代や分野を超えた展示を行っていく。また、日本建築のやぐらをモチーフにした高さ6メートルの書棚に囲まれたイベントスペースでは、5月末まで杉本博司、名和晃平、蜷川実花の作品をオープニングプログラムとして展示中。

ほかにも、最新の技術や職人技に出会える文具コーナー、アート雑誌を心ゆくまで読めるカフェなど、思い思いにアートを楽しむ時間が過ごせる空間が用意されている。

店名

「銀座 蔦屋書店」

オープン

2017年4月20日(木)

場所

GINZA SIX 6F(東京都)

時間

9:00~23:30(4月20日~23日は10:30オープン)

定休日

不定休

URL

https://store.tsite.jp/ginza/

Share