異国人との生活で出会った喜怒哀楽、
名越啓介ドキュメンタリー写真集『Familia 保見団地』

名越啓介写真集『Familia 保見団地』が、11月25日(金)にVice Media Japanより刊行。

06 December 2016

Share

Familia 保見団地

世界37カ国を拠点に独自の映像コンテンツを展開するデジタルメディア「VICE」の日本支部「Vice Media Japan」初刊行となる写真集『Familia 保見団地』は、写真家・名越啓介とノンフィクション作家・藤野眞功が、約3,000人のブラジル人が暮らす愛知県豊田市保見団地での生活で出会った喜怒哀楽をドキュメンタリー写真集としてまとめた一冊。

本書には、3年間の生活の中で彼らの日常と成長を記録した写真245枚と、名越とともに団地に家を借りた藤野が、保見団地の住人らとの生活を綴ったルポルタージュが収録されている。

タイトル

『Familia 保見団地』

出版社

Vice Media Japan

価格

2,980円+tax

発行日

2016年11月25日(金)

仕様

225mm×170mm/288ページ

URL

http://www.vicejpstore.com/items/4681019

Share