深瀬昌久代表作『鴉』復刻版が刊行、プレオーダー受付中

深瀬昌久作品集『鴉 / RAVENS』が、MACKより刊行。

15 April 2017

Share

Go to become

写真という媒体の歴史の中で最も重要な写真集のひとつとして、いつの時代にも高く評価されてきた深瀬昌久の作品集『鴉』は、1986年に初版が刊行されその後ニ度復刻されているが、いずれも限定部数での発行だったこともあり直ちに完売となった。

今回の復刻版作品集『鴉 / RAVENS』では、初版のレイアウトやデザインを踏襲しつつ、新たに深瀬昌久アーカイブスのトモ・コスガによるテキストを収録。近年、トモ・コスガによって発見された深瀬の未発表作品やドローイングを多数引用しながら、知られざる深瀬の作品と人生の交差を読み解く。記憶に残る名作である本シリーズは、深瀬が妻との別離を起因とした悲しみに暮れながら故郷に向かった旅を出発点とし、1976年から1986年にかけて撮影。北海道の海岸沿いの景色を背景に、深瀬はどこか寂寥の気配を漂わせる鴉の群れを幽玄な写真に収めている。

現在、twelvebooksオンラインストアではプレオーダーを受付中。購入者には特典として、MACK社特製トートバッグをプレゼント(無くなり次第終了)。

タイトル

『鴉 / RAVENS』

出版社

MACK

価格

10,000円+tax

発行年

2017年

仕様

スリップケース入りハードカバー/263mm×263mm/136ページ

URL

https://twelve-books.com/products/ravens-by-masahisa-fukase

Share