ビャーン・ベアの作品集『IF, THEN, BECAUSE, SINCE AND SO』がHASSLAより刊行

ディレクターでギャラリーオーナーのノルウェー人アーティストがとらえた無機質なオブジェクトの数々。

30 August 2017

Share

IF, THEN, BECAUSE, SINCE AND SO

「CORNERKIOSK PRESS」のディレクターであり、ノルウェー・オスロでアートギャラリー「MELK」を運営するノルウェー人アーティスト、ビャーン・ベアの作品集が、ニューヨークの出版社・HASSLAより刊行された。

本書はカリフォルニア大学ロサンゼルス校の修士課程の修了後にノルウェーのOSLギャラリーで開催した展覧会に伴い出版されたものである。

ビャーン・ベアが写真にするのは、素材の見え方を都度変化させる日光の変化や、被写体の細かなテクスチャー、素材と平面性への追求などに重きを置く、屋外で見つけた奇妙な出来事やスタジオでの制作風景。しかし写真の特性をあえて欠くようなイメージに仕上げており、直感的かつ無機質な独特の雰囲気を持った作品となっている。

タイトル

『IF, THEN, BECAUSE, SINCE AND SO』

出版社

HASSLA

価格

5,000円+tax

発行年

2017年

仕様

ハードカバー/180mm×241mm/48ページ

URL

https://twelve-books.com/products/if-then-because-since-and-so-by-bjarne-bare

Share