ヴァルター・ファイファーによるワークショップの成果写真集が刊行

スイス人写真家ヴァルター・ファイファーが講師を務めたワークショップの成果写真集『Choli Cholie』が、RVB BOOKSより刊行。

PHOTOBOOK

16 May 2016

Share

Choli Cholie

本書は、スイスのローザンヌ美術大学(ECAL)が、ファイファーを講師に迎え、2014秋から2015年春と2回に分けて開催されたワークショップ・プログラムの成果をまとめたもの。

ファイファーは、ワークショップに参加したECALの大学院生たちに技術的なレクチャーよりも、むしろ美しさの概念について意見交換をし、撮影から編集までのイメージを作り上げるプロセスや仕事に対する彼自身の哲学を教えた。

タイトル「Choli Cholie(意味:とてもいいね!)」には、ファイファーが繰り返し生徒達に述べたさまざまな批評コメントに対する引喩であり、このタイトルの裏には何千枚ものボツになった写真が存在する。生徒によって撮影されたそれぞれの作品は、この世界的写真家ファイファーへの言及と賛辞が込められているのと同時に、直感的、本能的、分類し難い魅力を持ち、精神的な部分だけでない「若々しさ」へのアンセム(讃歌)となっている。

出版社

RVB BOOKS

価格

3,900円+tax 

刊行年

2016年

仕様

ソフトカバー/220mm×310mm/78ページ

URL

https://twelve-books.com/products/choli-cholie-by-walter-pfeiffer-ecal

Share

Recommend Posts