写真家・MOTOKIがとらえた闘犬の姿、「WHITE FANG」展

MOTOKI写真展「WHITE FANG」が、東向島・Reminders Photography Strongholdで開催中。

EXHIBITION

11 July 2016

Share

WHITE FANG

MOTOKI写真集『WHITE FANG』(Verlag Kettler刊)刊行記念として、同名写真展が開催されている。

MOTOKIは、2014年5月に同ギャラリーが開催したフォトブックワークショップ「Photobook as object」に参加。そのワークショップで制作した同名写真集が「Fotobookfestival Dummy Award Kassel 2015」で2位を受賞した。

「闘犬はかつて、全国的に行われていた。しかし、昭和30年、満員の観衆を集め神奈川で開催された関東大会において、動物愛護協会からの依頼を受けたマッカーサー元帥夫人より大会中止の命令が下され、それが最後の試合となる。現在、東京や神奈川等、条例で禁止されているが、一部の地域ではまだ行われている。2014年1月、青森において闘犬が行われるという情報を聞き、まだ寒い青森に向かった。早朝、雪深い山奥の闘犬場にたどり着くと、鍛えられた犬たちが続々と運ばれて来た。犬たちは自らの宿命に従い戦う。飼い主にとって、犬は宝であり、誇りであった。」―MOTOKI

会期

2016年7月9日(土)~7月31日(日)

会場

Reminders Photography Stronghold

時間

13:00〜19:00

URL

http://reminders-project.org/rps/whitefangjp/

Share

Recommend Posts